不動産売却で押さえておきたいポイントについて

相場の把握

相場の把握に関しては、最近よく見られるものとして一括査定があります。
一括査定は複数業者の値段を知る上では大きなメリットがあります。
一方、業者の顧客獲得が中心となっているために正確性に欠ける面があり、この場合、より正確に相場を知る手段の1つとして不動産ポータルサイトの活用があります。
サイトによっては、有償となるものの周辺における売出価格事例や履歴までの情報を提供しているところもあり、より実勢に近い価格を知ることができます。
不動産売却で押さえておきたいポイントの中でも、依頼先の選択は重要な要素となります。
種類としては仲介業者と買取業者の2つがあり、主な特徴として、仲介業者は数が多く物件情報が豊富な点、買取業者は直接取引のためにスピーディーに行える点があります。
一般的には仲介業者が利用されることが多く、ここでは、どの媒介契約で依頼をするのかという点がポイントになります。

不動産売却の流れ / 相場の把握 / 媒介契約の特徴